野菜通販の安全性と口コミで伸びている理由


安全・安心な野菜を求めて、食材宅配サービスの野菜通販を利用する人が増えています。自分で野菜を買いに行っても安全性についての表記が何もなされていないため、野菜の購入に不安を感じる人がいます。見た目のキレイな野菜であればそれで良い訳ではなく、手間隙かけて虫の除去をしている農家もいますが、多くの農家は農薬を使用しています。農薬のかかった野菜に不安を抱える方は多くいます。そのため健康面の心配を感じる人は信頼の置ける食材宅配サービスで野菜通販をしています。

 

 

 食材宅配の野菜通販のほとんどは無農薬、減農薬栽培となっています。他にも、生産者が確認できるサービスや、国内の厳選した野菜にこだわっていたり、すべて放射線検査を行っている業者もいます。利用者が安心して野菜を注文できるシステムを構築していることがわかります。ただ、野菜の安全性を守るためにコストがかかっているのも事実です。近くのスーパーや八百屋ではもっと低価格で購入できる野菜もありますが、生産方法にこだわった安全・安心な食材を届けたいという生産者の思いからコストと安全性のバランスを考えて販売されています。

 

 

 しかし、実際のところ無農薬や減農薬野菜に国のガイドラインはありません。そのため、信頼性の点で欠けることがあるかもしれませんが、東日本大震災以降、各業者が独自のガイドラインを作り、安全な野菜をお届けしたいと望んでいます。放射能対策の検査を行っていて信用できることはわかっていても、できれば西日本の野菜を宅配してほしいと望まれる方もいます。そんな方には西日本の野菜を選ぶことができる食材宅配サービスを活用することができます。それで、どこの食材宅配サービスが信頼できるか自分で確認して自分に合った業者を選ぶことが大事だと言えそうです。食材宅配サービスの野菜通販を利用するときにはこの点を覚えておきたいと思います。

野菜通販 メーカーランキング

便利で安心な食材宅配サービスの野菜通販は、今は幾つもの業者が参入する時代となっています。そのため、どこの業者を選んだらよいかを悩むと思います。同じように見える食材宅配の野菜通販ですが、それぞれの業者によって特徴が違いますので、整理したいと思います。

 

らでぃっしゅぼーや

 野菜のおいしさ、種類で比較すると、「らでぃっしゅぼーや」の人気が高いようです。年間で140種もの野菜を取り揃えており、珍しい野菜も届くため料理好きには嬉しいサービスとなっています。また、野菜の味に高評価を得ています。「らでぃっしゅぼーや」の基本的な仕組みは『ぱれっと』と呼ばれる基本の野菜セットを頼むことになります。『ぱれっと』の大きさや種類は自由に選べ隔週での注文もできます。

 

オイシックス

サービスの充実度では「オイシックス」が人気のようです。その理由として、宅配時間が指定でき、土日の配達もしてくれ、時間指定は夜9時まで受け付けています。忙しい方にとって利用しやすいサービスとなっています。「オイシックス」の基本システムとしましては、ミニセットとお手軽セットがあり、基本食材セットの中身を毎週確認し、嫌いな野菜が入っていたら抜いて、また他の野菜を加えることができます。食材のセットの中から食材を抜いたり加えたりはネットからできるのも利便性の良さだといえます。

 

パルシステム

価格の面では「パルシステム」の人気が高いようです。低価格の実現できるのは生協の個人宅配サービスだからです。生協の宅配と言うと、グループ申し込みが主流でしたが、現在では個人でインターネットから注文し個人宅に直接届くため利用しやすくなっています。ちょっとお洒落で、洗練された野菜宅配サービスとして「大地を守る会」の人気も高いようです。
 このような点を踏まえてどこの食材宅配サービスを選ぶか検討することができます。

料金比較

野菜宅配サービスの利用が増えていますが、自分で使ってみようと思うと野菜宅配サービスの料金設定が気になると思います。ここでは全国的に人気の高い次の4つの野菜宅配サービスのお試しセットの料金と定期宅配の料金をまとめていきます。「らでぃっしゅぼーや」と「オイシックス」、「大地を守る会」、「生協のパルシステム」の4つについてまとめていきます。

 

 食べたことのない珍しい野菜を購入できると評判の「らでぃっしゅぼーや」についてですが、お試し期間がありませんが、定期セット自体が格安と評判です。定期セットの「ぱれっと」野菜の定期パックが1,911円/回〜となっています。「らでぃっしゅクラブ」野菜以外もセットになって3,000円/回〜となっています。それぞれのコースにS・M・Lと3つのコースがあります。

 

次に、野菜の味が驚くほどおいしいと評判の「オイシックス」のお試しパックでは980円、1980円、2980円と3つのコースがあり、どれも送料無料となっています。定期宅配となると、ミニセットで約3500円、お手軽セットが約5000円となっており、若干高めの設定になっていることが分かります。

 

「大地を守る会」の独自のコンセプトを大切にしたお試しパックでは980円となっています。定期便セットはなく、個別に商品を選択していくシステムとなっています。ただし、入会金は無料ですが、年会費が1,000円かかり、一般のスーパーより高めの設定になっている特長もあります。商品の品質を考えるなら、最も信頼できるサービスと評判です。

 

スーパー以上に安いと評判の「生協のパルシステム」では、セット内容によって価格は異なりますが、例えば産直野菜セットでは570円となっており、定番品セットでは980円、加工・調味料セットでは1050円、人気冷凍食品セットでは1240円となっています。定期宅配となるセットはなく、欲しい商品だけを毎回注文する形となっています。入会金は出資金として1000〜2000円が必要となっています。圧倒的な価格の安さでは注目できると思います。

食材宅配サービスの選び方【ポイント】

安全な食材を届けてくれるサービスとして定着してきている「食材宅配サービス」ですが、業者も様々あり、サービスも業者によってそれぞれ異なっています。自分や家族に合った「食材宅配サービス」をどのように選ぶことができるでしょうか。

 

安全性と価格帯

 

選ぶポイントとしてまず考慮するのは、安全性や価格になってくると思います。生産方法にこだわった有機・無農薬野菜などを専門に扱う業者がいますが、その分、価格帯がその他より高い傾向にあります。食品に不安をもつ方や小さな子供のいる親にとっては食材の安全性は何より気にかけることだと思います。しかし、実際にはどれも質の高いサービスを提供しているため、選ぶのが難しいかと思います。

 

自分に合ったサービスを見つける

 

他にも選ぶポイントが幾つかあります。入会費や年会費のかからないサービスを選ぶことが一つのポイントになると言えます。このような費用は商品を購入しなくてもかかるため、利用者としてはネックになります。また、配達の希望時間の指定ができるサービスを選ぶこともできます。全ての業者が実施しているサービスではないため、帰宅時間の遅い方等にとってはうれしいサービスと言えるかもしれません。さらに、欲しいときに欲しい分だけ購入できるサービスもあります。食材宅配サービスと言うと、定期便であったり、レパートリーが決まっていることが少なくありません。業者の中には一点一点個別に注文を受け付けるサービスがあったり、欲しいときに欲しい分だけ購入できるサービスがあります。もっと言えば、定期購入の中の食材でさえ、元々決まっている食材の変更を受け付けているサービスもあります。お試しセットを購入して考えることもできます。
食材宅配サービスの中でもどれが自分に合っているかを考えながら決めることができます。

更新履歴