ネットスーパーは流通が超巨大!


毎日の食材をネットで購入できる時代。忙しい主婦や帰宅時間の遅い方はもちろん、重いものを運ぶのが困難な高齢者の利用も増えています。生鮮食品から日用雑貨、家電の一部までも自宅の玄関先まで配達してくれます。非常に利便性の高いサービスと言えます。そんな昨今、「食材配達」という言葉と「ネットスーパー」という言葉が行き交う様になりました。この2つの言葉は何か違うのでしょうか。

 

食の安全へのこだわり

 

生産者の思いを引き継いで食材を届けてくれるのは食材宅配だと言えます。食材宅配の種類を大きく分けると、献立が決まっているタイプで栄養バランスも考慮されたレシピとその食材が定期的に送られてくるものと、生産方法にこだわった有機・無農薬野菜などを専門に扱ったものがあります。栄養バランスを考えた料理は単身赴任の方や一人暮らしの方にとって嬉しいサービスと言えます。生産方法のこだわりは食の安全を気にかける親の皆さんにとって安心を与えてくれます。

 

利便性を追求して

 

一方で、使いやすさや価格を重視しているのはネットスーパーだと言えます。ネットスーパーの種類を大きく分けると、実店舗からのネット販売と宅配専用のネット販売があります。スーパー店内で販売しているものをお店の従業員が注文に応じて配達を受ける実店舗ネットスーパーでは、チラシやタイムバーゲン価格が適用され、価格を抑えて購入することができます。注文してから配達までの時間が短いのもメリットです。しかし、売り切れの場合もあるため、必ず品物が買えるわけではないデメリットもあります。その点、配送センターを拠点として注文されたものを出荷する宅配専用ネットスーパーでは、注文されてから用意するため品切れは少ないと言えます。どちらのネットスーパーも買い物を代行することが目的とされています。
「食材配達」と「ネットスーパー」のどちらを利用するにしても、自分のライフスタイルに合わせて必要なサービスを受けることが大事だと言えそうです。

食材宅配サービスのメリット


近年、忙しい生活を送っている人が非常に増えています。仕事に明け暮れた毎日を送っているため買い物をする暇がないと言う声も聞いたことがあります。そんな人達におススメしたいのが食材宅配サービスです。24時間いつでも注文でき、家にいながらゆったりと買い物が出来ます。サービスの中には献立が考えられたものもあるため、毎日の献立を考える時間を省くことが出来ます。簡単調理で食べられるものもあります。しかし、食材宅配サービスのメリットはそれだけではありません。

 

安心・安全な食材を自宅まで届けてくれる

 

小さい子供がいる家庭にとっては食材の安全は特に気をつけているでしょう。スーパーに行って安全な食材を探すのも一苦労しますが、食材宅配サービスには、無農薬野菜や減農薬野菜など生産者の顔が見えるサービスがあります。生産者の顔を見られれば、安心して食材を購入することができるはずです。また、たくさんの野菜を購入したり、お水を購入すると、持って帰るだけで一苦労です。食材宅配サービスなら、この問題を解消してくれます。買い物に行って、たくさんの食材を持って帰っている主婦にとって強い見方となってくれるでしょう。

 

バランスの良い食事もちょっと贅沢な食事も

 

食材宅配サービスの中には、健康面を考えた料理を宅配してくれるサービスがあります。高齢者の方や単身赴任している方、一人暮らしの方は栄養が偏りがちな食事になる傾向がありますが、このサービスを利用すれば、栄養士や食の専門家等が考案した料理となっているため、食生活を改善しカラダのことを考えた食事を摂ることができます。それだけでなく、デパートに行かないと買えない有名店の商品も宅配してくれます。来客の予定があるときや、自分にご褒美をあげたい時に利用してみることもできます。
このようなサービスは今まで無かったため、利用することに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、時代のニーズを受け止め、忙しい方や小さい子供のいる親、高齢者にとって必要なサービスを提供しています。