健康を考えている方や高齢者に支持されている宅配サービスがあります。それは野菜宅配サービスです。バランスの取れた食生活をしたくても野菜が手に入らない実情や、汚染されていない安全で安心な野菜を手に入れるのは難しくなっています。また、高齢の方や小さなお子さんがいる家庭にとって重たい野菜を買って帰るのは一苦労です。他にもスーパーや八百屋さんまで距離がある方や車を持っていない方にとっても嬉しいサービスです。

メリット

 安全で安心な野菜を手に入れることができる点について考えれば、近くのスーパーで野菜を購入するより確かだと言えます。スーパーで野菜を購入するにしても、使用された農薬の有無や肥料の種類などを知ることは難しいですが、野菜宅配では農薬や肥料など野菜の生産状況を知ることが出来るため、生産者と消費者の“距離”が近いと言えます。宅配サービスですので、自宅まで届けてくれるのも大きなメリットです。毎日を忙しくしている主婦の方々にとっては買い物に行く時間も惜しいと感じる方もおられます。野菜宅配なら野菜を買いに行く手間を省くことができます。重たい野菜を買う場合は特にこのサービスは大きなメリットになるはずです。スーパーでの買い物する量が減るため時間と体力に余裕が出ます。
 他にも野菜宅配ならではのサービスがあります。それは、スーパーでは手に入らない美味しい新鮮な野菜が手に入ることや、使ったことのない珍しい野菜・果物が入っていることです。毎日毎日料理をされる方々にとってはちょっとした楽しみになります。野菜は鮮度がいいとそれだけで料理の質が上がりますし、珍しい野菜や果物が入っていると、どんな料理が作れるか考えてみたくなるものです。どんな野菜が届くか毎回が楽しみになります。最近ではレシピが一緒に届けられることもありますので、献立を考える手間もなくなりますし、届いたレシピで調理してみようと思うようになります。このように、野菜宅配は誰が利用するにしてもメリットが盛りだくさんのサービスです。

デメリット【失敗談】

最近では利用者が増えている野菜宅配サービスですが、これから始めようと思っている人にとってメリットや各社の特徴はたくさん調べて知っていることだと思います。栄養価が高く健康的であることや、味が抜群においしいこと、農薬が少なく安全性が保障されていることなどがメリットとして挙げられます。逆に野菜宅配サービスのデメリットを知っておくことも、長く利用する上で必要な知識だと言えます。ここでは野菜宅配サービスのデメリットについてまとめます。

 

 まず思い浮かぶのは価格が高いということです。ほとんどの野菜宅配サービスは自慢の野菜を生産するために多くの手間がかかっています。農薬を使わないのだから保障金のように感じる人もいれば、その分の金額を出すのが難しく感じる人もいるはずです。実際のところ、スーパーで購入する野菜より3割高い価格で販売されていることが多く、業者によっては2倍近く高い価格で販売しているところもあります。価格が高い点に関してはまず考慮する必要があります。次に注意しておきたいのは、野菜の形がふぞろいであることです。農薬を使わず、自然の力のみで育った野菜は、やはり形があまり良くないと言われることがあります。また、虫食いが少し多いと感じることもあります。言ってみれば「当たり外れ」があるようなものです。当然のことですが、あまりに形の悪い野菜や、虫食いだらけの野菜や野菜宅配サービスの流通にも出回ることはありません。多少のものを気にせずに食べられるなら利用する価値はあると言えます。
 他にも野菜宅配サービス各社によって異なる点があります。例えば、配達時間が決められない場合や、配達時間にばらつきがある場合があります。配達時間を決められるサービス会社もあれば、全く決められない会社もありますので注意が必要です。また、注文して自宅に届くまでに時間がかかることや、急なキャンセルは受け付けられない場合もあります。自分自身がどのような利用するかを考えた上で最も自分に合った野菜宅配サービスを選ぶことができます。

 

人気の野菜通販ランキングはコチラ